マサと村長

出張DIY 〜 なぜここにウッドデッキ

札幌市内某所、

村長は新しい事務所にあえてのスペースを残していた。

まさかこんな大物をここに作るなんて…。

 

 

3月4日

 

花金の新オフィスに次々に運び込まれる木材、

 

搬入
搬入

 

 

そしてキャンプ場の開拓を支えてきた電動工具の数々。

 

 

展開
展開

 

 

響き渡る電動ノコギリの回転音、

唸るインパクトドライバー。

本来のオフィスとは相反する音が響く。

 

 

木材カット
木材カット

 

 

3時間後、真新しいオフィスの一角にはウッドフレームが出来上がっていた。

 

 

ウッドフレーム完成
ウッドフレーム完成

 

 

 

 

くつろぐマサと村長
くつろぐマサと村長

 

 

3月5日

 

 

一夜明けた、土曜日、

人気のないオフィスに隊長の姿が。

 

 

気を抜いている隊長
気を抜いている隊長

 

 

次々に集合する開拓メンバー、

 

 

村長が乗っても大丈夫
村長が乗っても大丈夫

 

 

ウッドフレームに手が加えられていく。

一部アクシデントがあったが工程は止まらない。

 

 

パワーは稀にこういう結果も招く
パワーは稀にこういう結果も招く

 

 

DIYはいつもThe Show Must Go On(何があっても止まらない)だ。

 

 

3月7日

 

 

作業は月曜日も続く。

オフィスでは当然通常業務が行われるが、

 

村長には一切関係ない。

 

 

通常業務
通常業務

 

 

村長のインパクトドライバーは唸り続けるのだ。

たとえ電話対応の最中であろうとも。

 

 

タナカ☆タケオの完璧な補修
タナカ☆タケオの完璧な補修

 

 

土曜日のアクシデントは完璧に  隠蔽  リカバリーされていた。

 

 

3月10日

 

 

そしてこれが昨日の画像。

 

 

外装
外装

 

 

内装
内装

 

 

屋上
屋上

 

 

中断を挟みつつも未だ作業は続行中である。

当ブログもその行方を見守ろうと思う。

 

 

ちなみにいつものことだが、

何が出来上がるかは、村長しか知らない!!

 

 

tobe Continue!🤙